数百年前より咲き続けてきた雪割草(オオミスミソウ)雄大な時の流れに支えられてきた花の命を、後世に伝えたいという
大崎の人々の熱意が、絶滅の危機にあった花を守り育てる人の輪を広げ、雪割草の里として実を結びました。
 早春の柔らかな日差しの中で、色とりどりに咲く雪割草の可憐な姿は、色・形において他に類を見ない程の変異の幅を
有し、出会う人誰もの心を癒してくれる事でしょう。
 その他にもこの地では、トキワイカリソウ、コシノカンアオイ、スミレサイシン、ユキバタツバキ、オクチョウジザクラ、など、
日本海特有の草木と共に、テイカカズラ、ヒサカキ、水仙など暖地性植物ね観察出来ます。
  この豊かな大崎の自然を、次の世代に引き継いでいく事が、今を生きる者の使命であると思います。
  大崎雪割草保存会顧問 雪割草育苗家 岩渕公一
     
  ご 案 内
  里内には約30万株の雪割草が群生し、鑑賞用遊歩道が整備された2.5haの丘陵地と雪割草育苗ハウスがあります。
   雪割草の開花期は、3月上旬〜4月中旬頃までと長く、この時期は比較的天候も安定し、遊歩道からは晴れた日は日本
海に浮かぶ佐渡島を遠望する事が出来ます。また、近くには「大崎雪割草の湯」が整備されており、雪割草鑑賞後の冷え
た体を温め、花と温泉による「心と体の癒し」をご満喫下さい。
 

●営業期間 / 平成24年3月10日(土)〜4月15日(日)まで

※大雪の影響で開花時期が遅れる為、営業期間が変更になりました。
 
●営業時間 / AM 9:30PM 4:30まで (入山はPM 4:00まで)
●入山料 / 大人(中学生以上)--200円 子供--無料 
※ 入山料は里の整備や自然保護の為、雪割草を山に戻す為に使わせて頂きます。
   
●駐車場 / 無料 (普通車のみ)
※大型バスは駐車場には入れません。係員の指示に従って下さい。
  ※ 飲食施設はありません。お近くの「雪割草の湯」か、「石地シーサイドカントリークラブ」をご利 用下さい。
    (上記、雪割草の里案内図の各施設の文字をクリックすると詳細情報が見れます)
  ガイドのお申込みは20名位の団体様に限らせて頂きます。
  ※ ご宿泊のお申込みは西山町観光協会(0257-47-2081)までお願いします。
  「雪割草の湯」では、里入山時にもらうチケットの半券を提示すると入浴料が半額になります。
   
   新潟県の雪割草
 
  新潟県の草花に指定され、オオミスミソウミスミソウの二種類が自生している。
  オオミスミソウは、個々の変異とは別に、地域ごとの違いがある。自生地は、海岸の雪の少ない地域と佐渡が主で、十日町や
  松代などの豪雪地でもみられる。同じ県内でも地域ごとに顕著な変異があり、大きく佐渡、弥彦、柏崎・十日町の三つのタイプ
  に分かれる。
  ミスミソウは、県南部の湯沢から清津峡と、糸魚川の山間部に小さな群落が点在し、他県のものより大型で多弁ガーベラ咲き
  になる特徴がある。白花と濁った赤花が主である。糸魚川の一部には、オオミスミソウもある。
   
   越後雪割草街道
 
   
    第16回 雪割草祭り
  ●開催日 / 平成24年3月17日(土)・18日(日) 終了しました。
 
  ●催し物のご案内
  < 雪割草栽培の指導会 >雪割草育種家岩渕公一さん(大崎雪割草保存会顧問)による栽培方法の講話 と実技指導。
  (都合により変更になる可能性もあります)
  < 雪割草の販売コーナー >保存会が実生から3年以上育てた雪割草と、岩渕公一オリジナルの園芸品種の展示・販売。
  < 地元特産品の販売コーナー >大崎特産のエゴ、サザエの壷焼き等の販売。西山町の特産品の販売。
  < 無料サービス >大崎海岸産アオサ汁。(数量に限りがあります) 
  ●主催/ 大崎雪割草保存会  ●後援/ 柏崎市,石地シーサイドカントリークラブ
 
 
  無料シャトルタクシー 
 運 行 期 間
 
平成24年3月10日(土)〜4月10日(日)
 
 ※4月17日(土)・18日(日)は雪割草まつりの為、バスの運行となります。
 
 ※雪割草の湯にも停車致します。
 
 運 行 時 刻 表
 
   
   大崎雪割草保存会  TEL・FAX.0257−47−4056(営業期間のみ)
   949-4201 新潟県柏崎市西山町大崎822
 
    ※営業期間外のお問合せは
   西山町観光協会  TEL.0257−47−2081
   柏崎市西山町事務所地域振興課  TEL.0257−47−4010
大崎温泉雪割草の里 石地シーサイドカントリークラブ 石地シーサイドカントリークラブ 大崎温泉雪割草の湯